設計・施工・保守・点検

設計・施工・保守・点検

大東防災が行う消防設備の設計・施工・保守・点検をご紹介いたします。

設計

design消防設備の設計は、建物の大きさや用途など、消防法の規定に基づき行うため、消防設備士の国家資格が必要になります。
弊社では、講習会への参加を積極的に行い、資格取得を推進していることで、17名の有資格者が在籍しています。(H28.1.1現在)

施工

construction消防設備の施工物件には、新築・改修・補修・リニューアル等、様々なケースがありますが、設備が正常に機能するよう細心の注意を払い、設置後の検査も慎重に行っています。
また、消防署の検査にも確実に対応し、人命・財産を守るため万全を期しています。

保守・点検

1211_b取付けた機器は、家電製品と同様に経年による老朽化、その他にも破損、断線等により正常に機能しなくなるケースがあります。消防設備は常に正常でなければ意味が無いため、年2回の法定点検が義務付けられています。全ての機器が正常に機能しているか一つ一つ動作確認を行い、異常を発見した場合には直ちに原因を究明し、機器交換、補修等の対応を取り、お客様の安全確保に努めています。

PAGETOP
Copyright © 大東防災株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.